写真

この紙面が埼玉県民のもとに届く

2019年2月22日の埼玉新聞朝刊に、「翔んで埼玉公開記念特集」と題した特別紙面が登場した。見開きのフルカラーで、通常の紙面をラッピングする形。チラリと見ただけで、かなり熱の入った特集であることが分かる。だが、映画ではディスられる側である埼玉県民にこれを配達して良いものなのか。「翔んで埼玉」の公開日に起こった「珍事」を少しだけ紹介しよう。県知事も「悪名は無名に勝る!」念のためだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング