まさか妖怪? スーパーで売っていた「カッパ肉」にネット騒然、その正体は...

Jタウンネット / 2019年9月18日 11時0分

スーパーに妖怪の肉が売っていた――!?そんな驚きの報告が、ツイッターで話題になっている。それがこちらだ。「カッパ肉」思わず目を疑ってしまうラベルの文字。カッパとはあの「河童」のことだろうか。河童は水辺などに現れる日本の妖怪として知られるが、まさか実在して食べられているとは...。ほかの肉と同様に梱包され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング