写真

画像はイメージです

最終陳述で神田康友(仮名、裁判当時44歳)はこんなことを話していました。 「もう二度と再犯を犯さないことを誓います。私はこれまでの人生で自分で決めたことは必ず守ってきました」 さて、彼の前歴を見ると自転車盗難など4件あります。4回も警察の世話になっていながら「もう犯罪行為はしない」とは決めていなかったようです。被告人質問では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング