写真

画像は『A BEST』より

ベストセラーでテレビドラマ化も内定した浜崎あゆみの自伝的小説『M愛すべき人がいて』(小松成美著)は、エイベックス会長の松浦勝人氏と交際していた過去の話題で持ちきりになっているにもかかわらず、写真週刊誌を当時にぎわせた次の彼氏・TOKIOの長瀬智也との交際のエピソードが掲載されていません。 お揃いのタトゥーを肩にいれ、浜崎あゆみの楽曲「ANGEL’sSONG」は、長瀬智也のことを歌っているとの説もあったのになぜでしょうか。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング