女子高生らにアダルトビデオへの出演を強要して、強要剤や職業安定法違反で有罪判決を受けた元DVD販売サイト運営者の顧問弁護士の菅谷幸彦弁護士(55)が20日付けで懲戒処分を受けた旨が報じられました。 業者は、女子高生を脅して、いかがわしい仕事に合意したかのように承諾書を書かせていたようです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング