写真

この写真はイメージです

  イギリス出身のランビール・ダワン(仮名、裁判当時39歳)は平成18年に来日し永住資格を取得して以降、ずっと日本で暮らしていました。 彼は平成26年から都内のホテルで働いて生計を立てています。宴会の準備やサーブだけでなく、時には通訳のような仕事もしていたという彼は重宝される人材でした。彼にとっては職場である、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング