写真

今夏、山口県周防大島町で行方不明となっていた2歳の男の子を独自の捜索方法で見事短時間のうちに発見し、大きな注目を集めた尾畠春夫さん。 この注目以降、各地の災害現場でボランティア向けに用意された援助を一切断りながら精力的な活動を長年続けるスーパーボランティアとして知られる人物であることが判明すると、尾畠さんから発せられる言葉にも人々の関心は高まることに。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング