写真

タイ国内では国境が近い地域の国道沿いに麻薬輸送や密入国者を摘発するために警察や軍が検問を設けているのですが、2月10日午前2時、タイ南部チュムポーン県内国道沿いのそんな検問の一つに長距離路線バスが停車しました。 関連記事:「微笑みの国」は意外にも銃社会だった!現地人男性と女性を奪い合い射殺されたフランス人を教訓に バンコク発ナコンシータマラート行きのそのバスが停車すると、一人の乗客が急いで降りて来て検問の警察官にこう訴えました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング