世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)の次戦について、所属ジムの本田明彦会長はWBAの興行権の入札結果に従わず、10月20日に米ネバダ州ラスベガスで開催する方針を改めて示した。14日、東京都内で取材に答えた。 WBAは同級2位のロブ・ブラント(米国)との対戦指令を出し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング