【シドニー共同】オーストラリア連邦議会のアニング上院議員が16日までの議会演説で移民制限を求め、ユダヤ人を大量虐殺したナチス・ドイツが使用した「最終的解決」との言葉を使った上、イスラム教徒の入国禁止を主張し、激しい非難にさらされている。 少数野党に所属するアニング氏は14日、初めての議会演説で移民削減を訴え「最も同化できないのはイスラム教徒だ」と指摘し、入国を禁ずるよう求めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング