21日午前9時40分ごろ、JR中央線の千駄ケ谷駅付近で、中野発千葉行きの普通列車で車両トラブルが発生したとの表示を運転士が確認し、同駅で車両を点検した。トラブルの影響で15分間運転を見合わせた。けが人はいない。爆発音がしたとの情報もあり、JR東日本が調べている。 JR東日本東京支社によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング