写真

5月に行われたロシアの戦勝73周年を祝う軍事パレードで披露された地対空ミサイルシステム「S400」=ウラジオストク(共同)

【モスクワ共同】ロシアの国営武器輸出企業ロスオボロンエクスポルトは21日、最新鋭地対空ミサイルS400のトルコへの引き渡しを2019年に始めると発表した。 北大西洋条約機構(NATO)加盟国トルコによるロシア製最新兵器導入には米政府が強く反対しているが、ロシアとトルコは当初見込まれた20年以降の引き渡しの前倒しを決め、圧力に屈しない姿勢を明確にした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング