NHKは18日、大阪放送局・北大阪営業センターで、視聴者の氏名や住所などの個人情報が記載された受信料の帳票426枚を紛失したと発表した。NHKは「外部流出はなく、誤って廃棄した可能性が高いとみられる」としている。 NHKによると、帳票は受信料の未払いがある人に支払い方法などを調査した「支払期間指定書」で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング