写真

20日、ミャンマーの首都ネピドーで会談するハント英外相(左)とアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(ロイター=共同)

【ヤンゴン共同】ミャンマー訪問中のハント英外相は20日、首都ネピドーでアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談した。イスラム教徒少数民族ロヒンギャの取材に絡みロイター通信の記者が実刑判決を受けた問題について、ハント氏は会談で取り上げたと、ツイッターで明らかにした。報道の自由への懸念を表明するとともに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング