写真

北米国際自動車ショーのポルシェのブース=2014年1月、米デトロイト

【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツカーメーカー、ポルシェのブルーメ会長は、ディーゼルエンジン車の販売から撤退する考えを示した。23日付のドイツ大衆紙ビルト日曜版のインタビューで表明した。同紙によると、ポルシェが実際にディーゼル車から撤退すれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング