【ワシントン共同】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏(53)は24日、上院司法委員会に書簡を提出し、2人の女性が性的被害を受けたと告発したことは自身への「中傷だ」と非難した。「人事承認手続きから退くよう脅されることはない」と指名辞退を拒否する姿勢を強調した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング