【ニューヨーク共同】カナダのテレビ局CTVなどによると、同国西部バンクーバーに留学中だった古川夏好さん=当時(30)、青森県出身=が2016年9月に殺害された事件の初公判が24日、バンクーバーの裁判所で開かれ、殺人罪などで起訴されたウィリアム・シュナイダー被告(51)は無罪を主張した。 公判で、当局は古川さんの遺体には目立った傷が見当たらず、腐敗が進んでいたため死因は特定できなかったと明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング