【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は11日、米国を拠点にサウジアラビア政府を批判してきたサウジ人著名記者がトルコで行方不明になった問題で、トルコ政府が記者の殺害を証明する映像と音声記録があると米政府に伝えていたと報じた。米トルコ両政府当局者の話としている。 不明になったのはジャマル・カショギ記者。記録には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング