埼玉県川越市職員の30代女性からセクハラ行為を指摘されていた新井喜一市議(68)は12日、市議会議長宛てに辞表を提出、議長は辞職を許可した。新井氏は辞職理由について「事実関係にかかわらず、私が議員でいることで議会運営に支障をきたす」などとするコメントを出した。 女性は、懇親会や飲み会で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング