韓国南部済州島沖で11日に開かれた国際観艦式で、韓国海軍が豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した英雄、李舜臣将軍を象徴する旗を掲揚していたことが分かった。日本外務省関係者が12日、明らかにした。日本政府は同日、外交ルートを通じて韓国側に抗議した。 韓国側は観艦式の参加国に自国と韓国の国旗以外は掲揚しないよう求めた経緯があり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング