写真

ブータンの首都ティンプーに張り出された総選挙の候補者のポスターを見る人たち=16日(共同)

【ティンプー共同】ヒマラヤの王国ブータンで18日、国民議会(下院、47議席)総選挙が行われる。王政から立憲君主制への総仕上げだった2008年以来3回目となる。予備選の上位2党が本選に進む仕組みで、与党の国民民主党は9月の予備選で敗れており、政権が交代する。 野党の調和党と協同党が政権獲得を目指して戦う構図。協同党は初めて本選に臨んだ。 過去2回の総選挙では国民民主党と調和党が本選を争い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング