籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」

共同通信 / 2018年10月18日 18時36分

学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の妻諄子被告(61)=同=がこのほど、約300日に及んだ勾留生活を振り返る著書「許せないを許してみる」(双葉社)を出版した。大阪府豊中市で18日、取材に応じ「国家権力には負けたくない」と語った。 諄子被告が勾留中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング