【ニューヨーク共同】米司法省は東部ペンシルベニア州でカトリック教会の聖職者少なくとも300人が1950年ごろから数十年にわたり、千人以上の未成年に性的虐待をしていたとされる疑惑の捜査を開始した。米主要メディアが18日、関係者の話として報じた。 同州の司法長官は召喚状を出し、教会が保存しているとされる内部資料などを要求した。ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング