政府は9日、アレルギーや消費期限の誤表示など、食品表示の問題で企業が自主回収する場合、行政機関への届け出を義務付ける食品表示法の改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指す。 改正案では、自主回収の届け出をしなかったり、虚偽の届け出をしたりすると、50万円以下の罰金となる。届け出を受けた行政機関は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング