約12年前に東京都内で、生後11カ月の女児が暴行されてその後死亡し、傷害致死容疑で義父の堀田伸輔容疑者(42)が警視庁捜査1課に逮捕された事件で、当時の妻が堀田容疑者について「子どもが泣くと手を上げていた」との趣旨の説明していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。同課は9日午前、堀田容疑者を送検した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング