【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続落し、前日比100.69ドル安の2万5286.49ドルで取引を終えた。原油先物相場の大幅続落で、収益悪化が懸念された石油株が相場を押し下げた。 米紙ウォールストリート・ジャーナル紙電子版がインドネシアの旅客機墜落事故に絡み、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング