北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(61)が15日、新潟市内で講演し、北朝鮮が拉致問題は解決済みとの姿勢を強めているとし「ただ解決を訴えるだけではなく、こういう動きと闘っていく必要がある」と述べた。 蓮池さんは北朝鮮に残された拉致被害者が「限界を超えた状況で(帰国を)待っている」と語り、早期救出の必要性を改めて強調した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング