日本郵便は7日、総務省の有識者委員会で、手紙やはがきといった郵便物の土曜日の配達休配に関し、土曜日と日曜日も配達している速達の料金の見直しを検討していると明らかにした。利用者の利便性を確保するために、料金の値下げを検討しているもようだ。 インターネットの普及による郵便物の需要の低下や、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング