【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は10日、来年1月にも始まる日本との貿易協議を前に、業界から意見を聞く公聴会を開いた。自動車業界は日本市場を「最も閉鎖的な市場の一つだ」と批判し、日本車輸入の数量規制や通貨安を防ぐ「為替条項」の導入を米政府に要求。農畜産団体は日本を「主要な市場」と位置付け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング