写真

カルロス・ゴーン容疑者が利用していたブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナ海岸沿いにあるマンション=11月(共同)

【リオデジャネイロ共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が日産側に提供させていたブラジル・リオデジャネイロのマンションから、金庫が三つ見つかっていたことが10日、現地の裁判書類で分かった。日産側は会社の金で不正に取得した資産が入っている可能性があるとして、ゴーン容疑者の関係者が取り戻しに入室しないようマンションの鍵を取り換えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング