写真

10日、バンクーバーの裁判所の前で、ファーウェイを支持する紙を掲げる人(ロイター=共同)

【ニューヨーク共同】カナダ西部バンクーバーの裁判所は10日、米当局の要請に応じてカナダ当局が拘束した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者(46)の保釈の可否を巡る審理を開いたが、結論は11日以降に持ち越された。現地のメディアが報じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング