厚生労働省は11日、風疹の新たな対策として、子供のころに予防接種の機会がなかったために特に感染リスクが高いとされる39~56歳男性を対象に2019年から約3年間、免疫の有無を調べる抗体検査とワクチン接種を原則無料にすると発表した。 国立感染症研究所が11日発表した今年の患者数は2454人で、前回の大流行が始まった12年を上回った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング