写真

事業計画について説明するヤマハ発動機の日高祥博社長=11日午後、東京都千代田区

ヤマハ発動機の日高祥博社長は11日、2020年までの参入を検討していた4輪の普通乗用車事業について、計画を凍結すると明らかにした。量産化や採算性などに課題があり困難と判断した。 乗用車事業は同日発表した21年までの新中期経営計画に盛り込まれず、事実上の白紙となった。ヤマハ発はこれまで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング