写真

警視庁

警視庁の警察無線の音声が11月に動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された問題で、岩手県の60代の男性が「自分が投稿した」と同県内の警察署に名乗り出ていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、男性は「警察無線のものとされる音声が収録されたCDをネットで買った」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング