文部科学省の医学部入試の緊急調査を受け、日本大は12日、東京都内で記者会見を開き、今年と昨年の医学部一般入試で追加合格者を出した際、卒業生の子女計10人を優遇する不適切な運用があったと発表した。影響を受け不合格となった10人のうち希望者については来春の入学を認める。 日大の高山忠利医学部長は「高い公平性が求められる入試において不適切との指摘を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング