【トロント共同】米アップルは13日、南部テキサス州オースティンに10億ドル(約1100億円)を投じて、新たな拠点を建設すると発表した。敷地面積は東京ドーム11個分の約53万8千平方メートル。研究開発や財務、販売など幅広い業務を担うという。 新拠点では、当初5千人を雇用し、1万5千人まで拡充する。アップルは1月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング