【ワシントン共同】米政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に向けて日本政府が14日に実施した名護市辺野古沿岸部への土砂投入を支持する考えだ。米軍の抑止力を維持すると同時に、普天間の継続使用を回避するための「唯一の解決策」として、沖縄の基地負担軽減への協力を通じ、日本政府の取り組みを支援する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング