業務用冷蔵庫などを手掛けるホシザキは14日、2018年12月期第3四半期報告書を期限の14日に提出できないと発表した。販売子会社の不正発覚で調査に時間が取られているため。 これを受けて東京、名古屋両証券取引所はホシザキの株式を監理銘柄に指定。27日までに提出できない場合、上場廃止となる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング