15日午前9時ごろ、島根県浜田市三隅町河内の雑木林で、地元猟友会の男性(65)らがわなにかかったツキノワグマを殺処分しようとした際、わなの金属製ワイヤが切れ、クマに襲われた。男性と同行していた浜田市職員(59)、島根県職員(57)の3人が顔をかまれるなどしてけがをした。いずれも命に別条はないという。 クマはそのまま山中に逃げ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング