大阪府枚方市は18日、今年発生した大阪府北部地震や台風の災害対応に伴って多大な財政負担が見込まれることから、市長などの特別職や市議、一般職員を含む職員約2800人の月給を来年1~4月の4カ月間、減額すると発表した。 市によると、減額率は特別職と市議が5%、一般職員は1~4%(平均2.2%)で、約1億1千万円の財源を捻出する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング