全国地方銀行協会(地銀協)の柴戸隆成会長(福岡銀行頭取)は16日、東京都内で記者会見し、政府がゆうちょ銀行の預入限度額を現状の1300万円から倍増する方針を決めたことについて「遺憾と捉えている」と述べた。地銀協は限度額の引き上げに反対していた。 柴戸氏は、政府がゆうちょ銀の親会社である日本郵政の株式の6割弱を保有していることを念頭に「政府関与が残り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング