写真

iPad上に置かれたユーチューブアプリのアイコン(AP=共同)

【ニューヨーク共同】米グーグル系の動画投稿サイト「ユーチューブ」は16日までに、危険な行為や悪ふざけの動画を禁止する規定を明確化した。動画の閲覧数を増やそうと過激な内容の投稿が相次ぎ、安全面や周囲への悪影響を指摘する声がある中、利用者に危険行為や悪ふざけがまん延するのを防ぐのが狙い。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング