18日午前、愛知県清須市で県警のパトカーに停止を求められた乗用車が逃走した。乗っていた男は他人のワゴン車など2台に次々と乗り換え、名古屋市内までの約100キロを約4時間半にわたり逃げ続けた。パトカーなど最大で計63台出動したが、大型バスなど計7台に当て逃げしたことから県警は追跡を中止した。けが人はいなかった。 県警によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング