写真

検証が進むパイプライン爆発の現場=19日、メキシコ中部イダルゴ州トラウエリルパン(ロイター=共同)

【ロサンゼルス共同】メキシコ中部イダルゴ州トラウエリルパンで18日起きた、ガソリンの窃盗中の引火とみられるパイプラインの爆発で、地元州知事は19日の記者会見で、死者が73人、負傷者は74人となったと明らかにした。70人以上が行方不明で、負傷者には重体の人も含まれており、犠牲者数がさらに増える恐れがある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング