写真

華為技術の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(同社ホームページから)

【北京、ニューヨーク共同】米国が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)の身柄引き渡しを正式要請する方針をカナダに伝えたとの報道を受けて、中国外務省の華春瑩副報道局長は22日の記者会見で「米側に直ちに誤りを正すよう強く促す」と述べ、捜査の中止を要求した。 華氏は「米側の行動によっては、さらなる対応を取る」とも述べ、実際に身柄が引き渡されれば米国への対抗措置に踏み切る可能性を示唆した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング