香港から金塊約220キロ(10億円相当)を航空便で自動車部品を装って密輸しようとしたとして、千葉県警は23日、関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで、イスラエル国籍の男2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、金塊は成田空港で税関職員が発見。県警は何者かが香港で購入し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング