写真

ブライアン・シンガー監督=2013年12月、米ロサンゼルス(AP=共同)

【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞の作品賞候補に選ばれた英ロックバンド「クイーン」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」のブライアン・シンガー監督(53)に、複数の未成年者に対するセクハラ疑惑が23日、米誌報道で浮上した。シンガー氏側は声明で全面的に否定し「タイミングを狙った記事だ」と反発した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング