金融商品取引法違反と特別背任の罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)らの公判に向け、裁判所と検察、弁護人による初の三者協議が14日、東京地裁で開かれる。前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)や法人としての日産を含め、公判を別々に開くかどうかなどを話し合う見通し。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング