写真

演説するロシアのプーチン大統領=20日、モスクワ(タス=共同)

【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は20日、内外政策の施政方針を表明する年次報告演説を行い、米国が「国際的な安全保障体制を破壊している」と批判、ロシアは防衛措置として最新兵器の開発を着々と進めていると述べ、米国への対抗姿勢を鮮明にした。日本との関係にも言及し「政治対話、経済協力を発展させる」と表明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング