写真

中国・上海中心部にあるミスタードーナツの店舗=20日(共同)

【上海共同】ダスキンは展開するミスタードーナツの中国大陸からの撤退を決めた。「人件費と賃料高騰による収益悪化で事業継続は厳しい」と判断し、24日に上海で運営する全10店舗の営業を終了する。同社が20日までに明らかにした。 中国の都市部では、経済発展や不動産バブルに伴い人件費と賃料が近年著しく上昇し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング